Lefari/レファリ = LEON掲載+Safari掲載

男物着物を纏い現代で傾け!

密かなるブームとなりつつある男性の着物

2013年のトレンドになる可能性が高いこの男物着物を先取りでファッションにとりいれましょう!

男物着物で一番イメージしやすいのが浴衣、そして着物と呼べるかは微妙なラインではあるが一応和装である甚平ではないだろうか。両者とも夏に纏われる男物着物の代名詞として年々勢力を伸ばしてきている。

『着物』と呼ばれるとお堅いイメージがついてまわるが、2013年のトレンドは、モダンなデザインがとりいれられた傾奇者(かぶきもの)的な着物だ。

男性用着物

江戸時代、一世を風靡した傾奇者。彼らは世間の常識や権力・秩序への反発・反骨の表現として、身なりをまるで歌舞伎役者の如く派手に着飾った。乱暴で粗暴なイメージが強い「かぶきもの」は、命を惜しまない気概と生き方の美学をもって江戸の世を生きていた。

 

男物着物

彼らが纏う着物には派手な紋様が描かれているのだが、その紋様にはそれぞれの傾奇者たちの強い意図が込められていたと言われている。例えば江戸時代、着用が禁止とまでなった着物の柄がある。その柄とは、単なる『縞模様』だ。

ただ、その縞模様に込められた強い意志とは、『縞模様が絶対に交わらないごとく、幕府には平行で交わることがなく縛られない』という気概が込められていたからだと言われている。

現代社会において、強い芯をもった若者が減ってきていると言われている中、日本のサムライ魂を呼び起こす意味でも、是非、男性に着物を着てもらい傾いて欲しいものである。

今、ユナイテッドアローズにて男物着物を完全受注生産であつらえてもらえる。価格は当然張ってしまうが一生、自分の強い意志を纏えるということを考えると検討しやすいかもしれない。

あつらえ着物の価格 1,000,000円~
男物着物の取り扱い店舗
ユナイテッドアローズ原宿本店メンズ館(Tel 03-3479-8180)
ユナイテッドアローズ心斎橋 御堂筋店(Tel 06-6484-2032)
ユナイテッドアローズにてあつらえて貰える男物着物は、誉田屋源兵衛のプロデュース。
『誉田屋源兵衛』とは
糸からつくるという究極のこだわりをもって着物をあつらってくれる創業270年の京都の老舗帯屋。

最新の男物着物はこちらから

人気ファッションブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ クリックの応援お願いします!

Lefari/レファリでは、人気雑誌のLEONとSafariに掲載されたブランドをピックアップして紹介
オシャレちょい悪オヤジのバイブルであるレオンとサファリに掲載されたアクセサリー、ジャケット等の洋服、
そしてブレスレットなどのアクセサリーから小物まで、気になったアイテムをとりあげています!
è